2019年 みんなの相談所 開催記録

みんなの相談所カレンダー2019

みんなの相談所 みん玉

【第37回】2019年12月10日(火)の開催予定

・参加者自己紹介PRタイム(イベントの告知や活動の相談にお越しください)
・11月3日文化の日の仕掛けについての進捗状況
・東成区役所さん以外の自治体の市民協働の担当者さんもお待ちしております!
(過去には大正区・住之江区・東淀川区・西淀川区などからお越しいただきました!)

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:申込不要!当日ふらっとお越しください

みんなの相談所vol.36 ゲストトーク:陸奥賢さん

【第36回】2019年11月26日(火)の開催予定

ゲストトーク10:陸奥賢さん(観光家・コモンズデザイナー・社会実験者)。元大阪あそ歩プロデューサー。「まわしよみ新聞」「歌垣風呂」「当事者研究スゴロク」「直感讀みブックマーカー」など数々のアイデアでオープンソースを生み出し、大阪のまち歩きのプロでもある陸奥さんと今回はワークショップ形式で「直感讀みブックマーカー」を実際にみんなでやってみる!を体験したいと思います。(参加条件:本を1人3冊持ってくる)

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:申込不要!!当日ふらっとお越しください

みんなの相談所 みん玉

【第35回】2019年11月12日(火)の開催予定

・参加者自己紹介PRタイム(イベントの告知や活動の相談にお越しください)
・11月3日文化の日の仕掛けについての進捗状況
・東成区役所さん以外の自治体の市民協働の担当者さんもお待ちしております!
(過去には大正区・住之江区・東淀川区・西淀川区などからお越しいただきました!)

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:申込不要!当日ふらっとお越しください

みんなの相談所vol.34 ゲストトーク:武なおきさん

【第34回】2019年10月22日(火)の開催記録

ゲストトーク09:武なおきさん(大阪市会議員、社会福祉士、ケアマネージャー)。今年の市会議員選挙で大阪市生野区から完全無所属で立ち向かい見事に当選。いま大阪で一番市民に近い議員さんのお一人。地域住民が主体となって、政治や行政に関われる力強い地域を理想に掲げ、つながりづくりを第一に、温和な空気と、内に秘めたロック魂について語っていただきました。議員になる前、ソーシャルワーカーとして、制度の問題の声を上げてきたが、一個人の声を、仕組みを変えるほどの影響力を持たせるのは難しかった。そんな時ある呑み会で「誰かが議員になるしかない!」という話になり、武さん自ら立候補することに。政局が民主党時代、維新の会の台頭と、目まぐるしく変わる中、2回の落選の間も、シングルファーザー時代やご両親の介護などご苦労を重ね、悔いがないようラストチャンスの3回目に挑戦し、見事当選。そこから3期連続で完全無所属という後ろ盾が何もない中戦ってこられたお話はまさにロックンロールでした。ここでは書けないこともありましたが(笑)、無所属かどうかではなくどこの党に所属していたとしても、武さんのような大きな志を持った議員さんが稀であることが残念でなりませんでした。武さんがおっしゃる、「選挙に勝つことが目的ではなく、勝つことが手段である」と声を大にして言える議員さんが一人でも増えればいいなと感じました。市議会や府議会という地域に根差した議員さんが、一人でも多くの市民・区民が暮らしやすくなることを実現できる夢のある仕事だということをみなさんにも実感いただきたいです!

会場:新☆樂山 19:00〜20:00(20:00から晩ごはん交流会)  参加者:22名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第33回)」

【第33回】2019年10月8日(火)の開催記録

11/3にみんなの玉手箱とのコラボで開催するOsaka Metroさんの「ぶらりウォーク」で、当日参加者に配られるマップに、ゴール近くの玉造でエントリーのあった飲食店を中心にクーポンをつけていただけることになりました。ぶらりウォークの参加者の皆さんはお楽しみに! そしてみんなの文化PRタイムでは、東成区役所さんから主催事業である深江菅細工体験教室と11/2南中本公園で開催するSDGs「山の出前一頂vol.2」が、他の参加者からもリバティおおさかで開催の企画展「江戸を科学する」、東淀川区の「OSAKA5GOI!WALK」、弁天町の「繁栄ワイワイ市場」など直近のイベント情報を共有しました。いよいよ来月は文化の日。みんなの玉手箱にエントリーがあったイベントだけでなく、全国各地に様々な催しがあると思います。「となりの文化を大切にする」ためのプロジェクトとしてこの1年間も毎月実施してきた相談所も、文化の日まではラスト10/22だけとなりました。みんなの相談所夜の部もお待ちしております!

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:6名

みんなの相談所vol.32 ゲストトーク:原田豊美さん

【第32回】2019年9月24日(火)の開催記録

ゲストトーク08:原田豊美さん(岡山県アーツ&クラフツビレッジ 主宰)。岡山の山間部で廃校となった小学校を再利用し、木工や染織など手仕事工房として活用された持続可能な暮らしについて語っていただきました。1992年に廃校になった旭町立第2小学校を引き継ぎ現在、体育館を家具工房、教室を染織工房に、理科室をカフェとギャラリーに、校長室はゲストルームにと見事な変身をとげて運営を続けておられます。元々は当時5つほど廃校問題でほとんどは潰してしまうという案の中、このまま壊してしまうのはもったいないという思いで、町にプランを提出。その提案を面白い!と言っていただき、人口3000人の町での廃校活用がスタートしました。都会では資産価値が違うため、このような個人での活用は難しいかもしれませんが、事例として福岡県の旧大名小学校の活用事例が面白く、校舎をシェアオフィスとして残しながら、グラウンド跡地にホテルなどを建設した新旧の資産を生かした文化施設としてのお話も聞かせていただきました。豊美さんのアーツ&クラフツビレッジは今では外国人スタッフが働きながら、口コミ等で多くの方から問い合わせがあるようです。大阪市ではこれから廃校問題が多発し、すぐに壊して大手企業に売却するという事例も増えていますが、地域のためになる防災拠点やコミュニティ拠点を残しながらスタートアップで人材育成をしつつ、しっかりビジネス的にも成立するような廃校活用が誕生しなければいけないと感じさせてもらえるお話がたくさんありました。みなさんもお住まいの地域の小学校のこと、廃校活用のことを考えてみてはいかがでしょうか。

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:18名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第31回)」

【第31回】2019年9月10日(火)の開催記録

今月は東成区役所さんから11月の広報紙に掲載する原稿サイズの相談がありました。今年は特集ページがなく、2面に小さく掲載となりますが、東成から始まったみんなの玉手箱の広報をしていただけるのはありがたいです! そのほか、来年開催の「レーナ・マリアコンサート in 大阪」、先月末開催の「JR玉造駅リニューアルイベント」、まもなく開催の「企画展 江戸を科学する」など参加者のみなさんが関わっているイベント等のPRと情報共有も行われました。生野区御幸森地域で活動をするYosugaの足立先生からは、合併が決まった御幸森小学校の跡地活用のお話がありました。これからの大阪は、行政の地域に寄り添わない決定事項を、地域住民が反対するだけでなく、うまく進める必要性が実感できました。生野だけでなく、東成もこれからも少子化が進めば他人事ではありません。次回の相談所ゲストは、岡山県で廃校活用を続ける原田豊美さんです。ぜひ行政の職員さんに聞きに来ていただきたい!

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:6名

みんなの相談所vol.30 ゲストトーク:増田裕子さん

【第30回】2019年8月27日(火)の開催記録

ゲストトーク07:増田裕子さん(大阪市淀川区 新東三国連合ソシエ北大阪振興町会 会長)。大阪市淀川区(新東三国地域)での新町会長として奮闘した一年を報告いただきました。増田さんは地域では地域活動協議会と社会福祉協議会の副会長もつとめられ、まさに地域の顔! 町会長になったきっかけは自分から手をあげたとのこと。大阪市市民局が掲げた地域活動協議会は町内会の現場には全く届いておらず、また町内会からの意見を出す場もなかった。それならば、行政や地活協と地域の末端をつなぐ役目に自分がなって、次世代へとつなぐ町内会の仕組みを少しでもつなげればという思いで自ら町会長に名乗りをあげたそうです。新会長となった年に昨年、大阪北部地震がありました。淀川区も震度5。増田さんの町会はマンションが主体となっており、町内会、自治会、管理組合と3つの組織が入り混じり住民への理解促進と財源の仕分けも日々考えておられます。地震の後、町会長として安否確認をと思ったが、いつも思い描いていた災害は大震災や大きな災害を想定していたため、震度5という中途半端な災害は、どのタイミングで安否確認をスタートすればいいのか悩んでしまったようです。しかしその日のうちに行動に移し、役割分担をしながらマンションの数百世帯の確認も行いました。外から見ると小さなことのように思えるが、増田さんがされている仕組みづくりや取り組みは住民にとって本当にありがたいと感じるものでした。柔軟な思考と対応力。増田さんはこれから次なるステージ「連合町会」へと進出し、行政と地域住民の流れを作った上で、次世代の町会長へとつなぐ役目になれたらとおっしゃっていました。こんな町会長がそばにいるって本当に素晴らしい地域だと感じました。ぜひみなさんも自分が住む町内会に目を向けてみてはいかがでしょうか!

会場:アトリエSUYO 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:20名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第29回)」

【第29回】2019年8月6日(火)の開催記録

8月はお盆があるので第1火曜の開催。近況報告会は、来年4/18に堺のビッグアイで開催「レーナマリアコンサート」、8/24「パラスポーツフェスタ」、8/17・18玉造magatamaで開催「丸織とMy自然布展」、11/3「大阪メトロぶらりウォーク」、8/10東成区民センター「山の出前一頂」、インターネットラジオゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」、とらとうちゃん休日出勤情報など盛りだくさん。 みんなの玉手箱は11/3文化の日に全国各地で開催される活動をマッピングしていますが、今年も東成区役所の広報紙「ひがしなりだより」の表紙にPR枠の協力をいただけることに。 大阪メトロさんからは早くも2020年のぶらりウォークも11/3に合わせて企画いただけると嬉しいお話も! 今日は「死」に関するテーマで家族の価値観の違いについても話が広がりました。次回は8/27(第4火曜)ゲストトークは淀川区から増田裕子さんをお招きします。会場が玉造の「アトリエSUYO」に変更となっているのでお間違いなく!

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:8名

みんなの相談所 空庭みよこさん(農家さんとつながる暮らしのヒミツ)

【第28回】2019年7月23日(火)の開催記録

ゲストトーク06:空庭みよこさん(ぐりぐりマルシェ主催/6次産業化プランナー)。大阪市北区(中崎町)で空庭(ソラニワ)を主宰。難波神社ぐりぐりマルシェや農家さんとつながった暮らしのヒミツを語っていただきました! 東京農業大学を卒業後、まちづくりコンサルタントの会社に就職。農業についてはあまり詳しくなかった学生時代から、農の専門家というよりは人と人を繋ぐのが自分の役割と感じておられました。住民参加のガーデニング設計のお仕事にも関わりましたが、そもそもガーデニングでお仕事受注となれば裕福な層の方がほとんどで、単純作業のような庭づくりにも疑問がありました。「都会で農を」というテーマで考えていたが、そんな時、実家のビルの屋上が使われていないことに目をつけ、「谷町空庭」が誕生しました。土がなくても庭づくりができる。そんな思いで、「庭」から「畑」へも展開。空畑クラブでの苦労や、野菜を栽培するのは自分にも参加者にも難しすぎるということから試行錯誤し、現在主催されているマルシェの開催に至るまで農家さんへのリスペクトと、ご自身の役割をしっかり見つめながら、6次産業化プランナーとして様々な自治体と手を取り活躍されているお話を聞かせていただきました。これからは「農業」と「福祉」が密接に繋がる「農福連携」がカギだそうです! この日も遠方から多くの方にお越しいただきました。ぜひみなさんも暮らしの中に少しでも「自給」の意識を持ち、農に触れ合ってみてはいかがでしょうか? まずは毎月第2土曜に難波神社で開催されている「ぐりぐりマルシェ」へお越しください!

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:15名

みんなの相談所 開催記録