月に2回。第1・第3火曜日にみんなが集える“場づくり”をしています。
基本申込は不要。夜の部のゲストトークは参加費500円です。全国どこからでも参加大歓迎!

みんなの活動を共有し、相談ごとはみんなで考えます。

みんなの玉手箱って? どうやったら関われるの? 文化の日に関係ない日々の悩みや困りごともみんなで話せる場、それが「みんなの相談所」です。第1火曜は10:30〜(みんなの近況報告)と、第3火曜の18:30〜(ゲストトーク)を大阪市東成区(最寄駅:緑橋)の新☆樂山さんをお借りして開催しています。毎回1時間の相談所後は、自由参加のごはん交流会も開催。

みんなの相談所カレンダー2020

Google Mapで相談所会場を見る

2020年 みんなの相談所 開催記録

みんなの相談所vol.46 ゲストトーク&サロン:金谷一郎さん

【第46回】2020年4月21日(火)の開催延期

新型コロナウイルスの影響で、今回のゲストトーク&サロンは2回目のゲスト「大阪市教育委員会顧問で元東淀川区長の金谷一郎さん」の企画は延期とさせていただきます。また今後の日程については、事態が終息するまで無期限延期とさせていただきますので、開催が決まりましたら改めて告知いたします。
 
 
 

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30からオーダーは自由注文)  参加者:参加費:500円(飲食代は各自実費)申込不要!当日ふらっとお越しください

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第43回)」

【第45回】2020年4月7日(火)の開催中止

新型コロナウイルスの影響で、開催中止とさせていただきます。また、来月以降のお昼の部の開催もコロナウイルス収束まで無期限延期とさせていただきます。会場となっていた新☆樂山は通常通り営業しておりますのでお近くの方はランチでぜひお越しください。また家で過ごされる方のために予約制ですがお弁当も販売していますのでよろしくお願いします!
 
 

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から自由参加のランチ交流会)  参加者:

みんなの相談所vol.44ゲストトーク:石川進一さん

【第44回】2020年3月17日(火)の開催記録

今夜のゲストトーク&サロンは折り紙作家の石川進一さん。持ちネタになる花とチョウの折り紙の折り方を教えていただきました。コロナの影響もあり開催が不安視されましたが、少人数であつまって文化的な体験を共有することは心が癒されます。最初はチョウの折り方を教わりました。チェック模様の色がみを使って、みなさん不安な手つきでスタート、先生の丁寧な指導のもと、意外とあっという間に立体的なチョウチョが完成しました。(完成写真はFacebookページをご覧ください) 続いてちょっと難しい!?桜の花に挑戦!こちらは折った後に、ハサミをチョキっと入れるだけで綺麗な桜の形になりました。さらにてんとう虫折りにもチャレンジして、この日は3つの折り方を学び、本当に持ちネタになったり、事務所やお部屋を装飾するときにバッチリなワークショップとなりました。そして最後に1つ豆知識として教えていただいたのが、0.1mmの折り紙を3回折ると爪ぐらいの厚さになり、23回折ると厚みは1kmに!42回折りたたむと月まで到達する距離になるそうです。人間の限界は8回までしか折りたためないとか・・・みんな必死にやりましたが7回が限界でした。石川進一さんありがとうございました。次回4/21のみんなの相談所は1年ぶり!に運営仕掛け人アドバイザーの金谷一郎さんに登場いただきます。こちらもお楽しみに!

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30からオーダーは自由注文)  参加者:10名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第43回)」

【第43回】2020年3月3日(火)の開催予定

今回の新型コロナウイルスの影響を受けて、開催中止となりました。当初開催予定でしたが、大阪市内小・中学校の休止を受けて、仕掛け人メンバーも参加が難しくなったため、残念ながら中止とさせていただきます。3月17日(第3火曜)のみんなの相談所は開催予定ですのでぜひお越しください。
 
 

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から自由参加のランチ交流会)  参加者:

みんなの相談所vol.42ゲストトーク:美浦タカシさん

【第42回】2020年2月18日(火)の開催記録

今回のゲストトークは、大阪市城東区のローカルメディア「城東じゃーなる」編集長の美浦タカシさんに「ローカルメディアのこれまでとこれから」についてお話いただきました。城東じゃーなるをはじめて約6年。まちのお店の閉店・開店情報や、独自の目線で記事を更新し続け、「誰でもできることを誰もできないくらいやる」をモットーに続けてこられ、今では注目のメディアとなっています。しかし、最初は大阪府枚方市の「枚方つーしん」に影響を受け、これなら自分でもできるのでは?と始めたものの、なかなか思うようにいかず試行錯誤の日々だったそうです。そんな中最近気づいたこととして X(地域性)×Y(自分のリソース)についての重要性をお話いただきました。まず地域性は、都会か田舎かでも違うし、そのメディアが取り上げる地域の広さや人口、シンボリック・競合などいろんな要素が含まれます。また自分のリソースについては、当時、資金がない、スキルもない。時間だけが自分にはあったがやはりそれだけでは難しいという体験談をお話いただきました。成功している方の事例として、やりたいことをやるのではなく、求められていることをやるマーケティング力や、結局のところ「続けた人が残る」という名言は、かなり印象深く参加者の心に響きました。メディアがこれからもどんどん多様化していく中、城東じゃーなるはどうなっていくのでしょうか。YouTubeへの進出もあるかもしれません!乞うご期待!

会場:新☆樂山 19:30〜20:30(20:30からオーダーは自由注文)  参加者:15名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第41回)」

【第41回】2020年2月4日(火)の開催記録

本日は共同代表の伊藤寿佳子は欠席で、4名の相談所でした。2012〜2017年まで開催された「みんなの玉手箱」の前身となる「ひがしなり街道玉手箱」の1年目企画チームのメンバーだったジルさんが参加してくれました。 大阪メトロさんからは今年もコラボ企画の「ぶらりウォーク」の企画相談があり、11月3日(火・祝)は北浜から玉造〜深江〜緑橋までを歩く「暗越奈良街道」企画になりそうです!ゆるりとした時間を1時間過ごした後は、豪華すぎる新☆樂山さんのお楽しみのランチ交流会を満喫しました。今月夜の部は2/18(第3火曜)開催!開始時間が19:30となっていますのでご注意ください!

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:4名

みんなの相談所vol.40ゲストトーク:赤松洋子さん

【第40回】2020年1月21日(火)の開催記録

本日のゲストは書道家の赤松洋子さん! 今年の夜の部はトークに加え、サロン的な体験企画を多めに実施します!新年第一弾は、新春、書き初め大会を開催しました。元々は全く別のお仕事をされていた赤松さんは、仕事帰りに呑みに行った帰りに、ふらっと気になる書道教室に立ち寄ったのが書道の道に進むことになったきっかけ。その後、まちづくり支援のお仕事をされながら、書道教室の先生になって今に至ります。この日は、赤松さんを知るトークタイムは短めに、集まったみなさんが半紙に好きな言葉を書いていく書き初め大会が始まりました。最初に筆の置き方、縦線、横線の書き方などワンポイント講座だけしていただき、すぐにスタート!いざ、好きな言葉と言われるとみなさん考え込んでしまいましたが、筆が進むと次々に作品が誕生しました。完成すると赤松先生がポイントをチェックしてくれます。「目標達成」「○くなれ」「知足安分」「日々妄想」「生命力」など、今年の目標となる言葉が誕生しました。書道は小学生以来という声もあり、なかなか普段やることがない文化ですが、書き初めの楽しさを参加者全員感じ取った一日となりました!赤松先生の自由なスタンスと教えない教え方がすごく勉強になりました。

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:11名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第39回)」

【第39回】2020年1月7日(火)の開催記録

みなさま新年あけましておめでとうございます!あいにくの雨でしたが、運営仕掛け人3名と東成区役所の方に参加いただき、スタートしました。まずお知らせです。2019年いっぱいで運営仕掛け人副代表の覚子さんが卒業され、2020年からいつも会場協力でお世話になっていた新☆樂山のナオミママが副代表に就任しました!詳しくはAboutページをご覧ください。本日は次回1/21のゲスト、書道家の赤松洋子さんの会での内容を話し合い。みんなで新年の書き初め大会を行います。また今年は文化サロンのように、みなさんと体験できるゲストの方をお招きすることで意見が一致しました。どうぞお楽しみにしてください!

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:4名

みんなの相談所 開催記録