「みんなの玉手箱」は、運営会議や実行委員会をしない代わりに、みんなが集える“場づくり”をしています。
それが「みんなの相談所」。月に2回(第2・第4火曜日)に定期開催。全国どこからでも大歓迎!

みんなの悩みにみんなで考える、相談所を月に2回開催!

みんなの玉手箱ってなに? どうやったら関われるの?そんな時は、まず「みんなの相談所」にご参加ください。第2火曜の10:30〜と、第4火曜の18:30〜 大阪市東成区の会場で開催しています。

Google Mapで相談所会場を見る

2019年 みんなの相談所 開催記録

みんなの相談所 みん玉

【第22回】2019年4月23日(火)の開催予定

ゲストトーク:未定

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:事前申し込み不要!当日ふらっとお越しください

みんなの相談所 みん玉

【第21回】2019年4月9日(火)の開催予定

ゲストトークの振り返り、ひがしなり街道玉手箱Facebookページの活用について

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:事前申し込み不要!当日ふらっとお越しください

みんなの相談所 みん玉

【第20回】2019年3月26日(火)の開催予定

ゲストトーク:池田麻矢さん(プロフィール:奈良市在住、地球共感、共鳴コミュニケーション研究家。インターネットラジオ「ゆめのたね放送局」こっからパーマカルチャーのパーソナリティとして活躍中。) ゲストへの謝礼をカンパ方式で可能かどうかの実験を行います。

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:事前申し込み不要!当日ふらっとお越しください

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第19回)」

【第19回】2019年3月12日(火)の開催記録

今回から相談所のお昼バージョンで新たな実験をしました。11/3の文化の日に向けては、まだまだ先で相談事が少ないので、参加者が自己紹介をかねて自身の活動をするPRタイムを設けました。この日は参加者7名がそれぞれ普段行なっている趣味や活動などをPR。それだけで40分ほど使いましたが、みんなの文化が相談所で知れるのはとてもよかったです。次回の第2火曜の相談所は前半30分を目安として参加者の自己紹介タイムを継続したいと思います。前回の2/26の相談所では初めてゲストトークを実施しました。プロジェクタやスライドは毎回準備するのは大変なので、ゲストの方に資料を持ってきていただいたり、タブレットを使用して開催するのはどうかという意見がありました。また2018で開催したみんなの玉手箱は開催いただいた皆様にアンケートを実施したので内容を整理してHPでの公開も検討されました。次回第4火曜の相談所ゲストは近日発表! (今回は記録の集合写真を撮り忘れました・・・申し訳ございません)

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:7名

みんなの相談所 竹村徹さん(中之島まつり実行委員長)

【第18回】2019年2月26日(火)の開催記録

初のゲストトーク企画にお越しいただいたのは竹村徹さん(中之島まつり実行委員長) 、40年以上継続するまつりの秘密、裏話をお聞きしました。 そもそも中之島まつりは、明治、大正時代の貴重な建物群の一つ、中之島の中央公会堂の取り壊し反対運動から大阪市と交渉する中で、難しい事を言わずに「お祭り」でもして皆さんにこの場所を知って貰おうということでスタートして今年で48回目を迎えるそうです。その後、中央公会堂は、永久保存になり、中之島まつりも賑わい、人気スポットとなりました。5/3.4.5のGW期間というスタイルは今も変わらず、お祭りそのものが楽しい物となったそうです。日本に市民と言う概念が無かったが、街に義務と権利を中之島まつりから果たしている。元々は反対運動から起こったため、市や府から一切お金を貰った事がない。ただ、44回目で起こった事故をきっかけに、やめるのか続けるのか見つめ直す機会となり、大きな反省として今も受け継いでいる。現在は、なんのためのまつりなのか、新しい人たちを巻き込むにはどうすればいいのか、実行委員の皆さんと一緒に考えておられるそう。月に1回会議をして50団体約80人が出席。ぜひ中之島まつりに関わりたいという方はHPをご覧ください。http://www.nakanoshima.net/ 竹村さん貴重なお話ありがとうございました!

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:9名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第17回)」

【第17回】2019年2月12日(火)の開催記録

大阪メトロさん、東成区役所さん、吉本興業さん、オオサカジンさんのみなさんに参加いただきました! 区役所さんからはアンケート結果の報告と共同代表との打ち合わせなどを希望。吉本吉本さんからも11/3はエントリーor住みます芸人の「村一番」さんが参加できますとのこと! 大阪メトロさんのぶらりウォークは11/3が毎年恒例のみん玉企画になればという意見も。地下鉄構内でのコンサート実現も模索中。11月3日文化の日は祝日なので、これからも毎年ずっと祝日であるということを確認! おおさか千島財団に申請していた助成金はこの日不採択の通知が届きましたが、そもそも運営費0を掲げて、「会議しない、広報しない、運営しない」をゆっくりでも実現する目的があるので助成金も頼っては行けないのかもしれませんね。次回から相談所ではゲストトークコーナーをつくる予定です。第1回目のゲストは近日中にFacebookで発表予定(https://www.facebook.com/events/792293397780359/

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:8名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第16回)」

【第16回】2019年1月22日(火)の開催記録

この日は運営仕掛け人も全員集まりました。中大阪朝鮮初級学校の方も参加いただき、11/3は地域に学校を知ってもらうきっかけにしたいとのことで地域と交流できるイベントを企画予定。出会った人に口コミ紹介するためにみん玉ステッカーを作りたいという提案が共同代表2名よりありました。運営仕掛け人としてではなく、個人的に勝手に広報したい場合にステッカーを作れるよう、それぞれの団体や法人がチームとなりロゴ入りステッカーを費用を出し合って制作すればゆるーく告知できるきっかけが増えるのでは!ということで、お試しで作ることに決定。仕掛け人からの今年の仕掛けしたいことを発表!(伊藤)去年は余計な力を抜いてお利口さんすぎたので今年はもっと正直に意見を持って取り組み、もっと広めたい!4/27にはキングスデー視察にオランダに行きます!(ツキト)知名度をあげることも勝手に広がる仕掛けのひとつ。去年はCA関西で準ブランプリをいただいたが、今年はグランプリ、さらにグッドデザイン賞も狙いたい!(さとこ)正直このプロジェクトは良いとは思うがわからない。街道玉手箱との自分の楽しみ方ポイントが違うことに気づいた。形がある中でモノを作る過程が好きなタイプ。仕掛け人でいいのかな。どう楽しもう☆(セメ子)仕掛けたいことはあまりない。発信したいこともない。ただみんなの仕掛けを形にするためい自分ができることをしたい。みん玉の仕組みは悪くないので広まればいいと思う。(金谷)東成区にいる時からこんなのを目指していたので素晴らしいと思う。近隣の中央区・生野区・東大阪などに広がればと思ったが、まさかイギリスまで行くとは。オランダに行くのであればぜひリサーチしてきてほしい。

会場:新☆樂山 18:30〜19:30(19:30から晩ごはん交流会)  参加者:13名

みんなの玉手箱「みんなの相談所(第15回)」

【第15回】2019年1月8日(火)の開催記録

まずは新年のご挨拶。みんなの玉手箱2019の文活にイギリスからもエントリーがありました。初の海外! また大阪メトロさんのぶらりウォークもみんなの玉手箱の日(11/3)に開催が決定。生野区の南巽駅から中央区の玉造駅まで歴史と文化の香りを歩くウォーキングイベントです。また今回は大正区役所の政策プロモーション担当の方も初参加。大正区は鉄道が大正駅のにしか走っていなくほとんどのエリアはバスが主流。さらにIKEAや東京インテリアなど巨大施設とは反対に24区でも人口減少が激しく高齢化も進み予算もないと課題もたくさんあるそうです。逆に民間との連携は柔軟に対応しているとのこと。ちなみに大正区は全地域で11/3に防災訓練を開催だそうで、ぜひみん玉を活用して大正区でも文化の和が広がれば嬉しいです。

会場:新☆樂山 10:30〜11:30(11:30から昼ごはん交流会)  参加者:6名

みんなの相談所 開催記録